日本の伝統色「茜」。

素晴らしいご活動にいつも惹きつけられているお二方が
2022.1.16付の地元紙で紹介され、
改めてそのご活動に感銘を受けました。

「美し山の草木舎」さんと、
「京絞り寺田」さん。

昨年末、寺田さんの紫根染の作品を仙台で拝見し、
美しい作品と植物染めへの想いに触れることができた記憶が蘇りました。
ご案内頂いた「クチュールエヌ」さんにも感謝。

丸森の茜に関心を向けて頂けたことも嬉しく、
寺田さんに表現いただいたら、どんな色が生まれるのだろう。
と想像するだけでわくわくしました。

その時に向けて。
できることを。
小さくとも地道に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です