「蚕飼い」さんと。

ずっとお会いしたかったnuito(ぬいと)さん。
ご姉妹で丸森に。

「蚕飼い」と記された名刺にしびれました。
“たけのま”という素敵な古民家スペースを拠点としながら、
昔ながらの道具で糸繰りもされています。
http://favoris.co.jp/takenoma/

繭の豊作を願う「蚕神」さまの石碑で手を合わせてから、
養蚕農家さんを訪ねる時間をご一緒できました。

農家さんの貴重なお話。養蚕の面影を残す蚕室。
改めて、養蚕という生業や、
テキストありきでない農家さんの感覚や長年の経験にもとづく営みに
ただただ感銘を受けました。

道中お聞きすることができた、
nuitoさんの蚕糸に寄せた活動や想い。
どれも共感することばかり。
話が尽きず。時間も足りない。

蚕糸の環をつないでくださった
nuitoさんのお姉さまにも感謝。

郷土料理にお腹を満たし、
蚕神さま、養蚕農家さん、
森の中の本屋さんでロバさん一家に会い。
夢のような時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です